忍者ブログ
2009年度より 社ちょう室 を開きます。今日のT2 より個人的な内容で書き込んでいきたいと思っています。
アトリエでは今月の日曜日は実技試験です。
毎年10月と1月末は恒例ですが
今年は 全員参加ではありません でした。

18日に人物クロッキーのモデルできてくれたマッチョから
「そういう選択肢はあり?」
と言われました。
「そうやんな・・・」
意識の違いを改めて感じました。

一昨年ぐらいまでは ほぼ全員が毎日受講で
人数が少なくても アトリエも活気にあふれていました。

でも、今や・・・週2・3日があたりまえのようです。
スキルの問題 ・取り組み意識の問題 ・メンタル面で
将来に響かないか 心配です。

ここまでの地盤沈下は・・・
経済的な理由、 少子化、 均一化のゆとり教育、
学校教育での芸術科目の排除
があるとはいえ
関西の大学レベルの低下があり
難しくない と思わせる風潮

その最たる原因は ao入試 にあると僕は思っています。

先頭切ってはじめた大学は 本当にいい入試だ と思っているんでしょうか?
学内の実技レベを下げ メンタルの弱い
表現力の乏しい状態での青田刈りで
いい人材育成はできるんでしょうか?

aoがなくても 遅かれ早かれ 沈没していくんでしょうけど
aoがなければ こんなに加速することはなかったと思います。

回りを苦しめた挙句
自分で自分の首を絞めることになっていることに
きづいてるんでしょうか?


僕は こんな一生懸命に取り組んでいるT2の子達を
裏切るようなことは 絶対にしたくありません。

せめて T2に来ている期間だけでも
みんなには
逆境にも立ち向かっていける力をつけてほしいし
そして微力ながら手助けできたらと
切に 思います!

みんなの取り組みを
僕は励みにしています。

どうか、ねばり強く 地に足つけて 取り組んで欲しいです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 わい]
[12/21 foresta]
[08/02 Sato]
[06/06 Sato]
[06/06 Sato]
最新記事
(08/13)
(08/12)
(08/04)
(08/02)
(08/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshizou
性別:
男性
職業:
画塾主宰
趣味:
クラシック音楽鑑賞・旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]