忍者ブログ
2009年度より 社ちょう室 を開きます。今日のT2 より個人的な内容で書き込んでいきたいと思っています。
アンドラーシュ、シフさんと
その仲間のカペラ・アンドレア・バルカ
によるベートーベンピアノ協奏曲全曲演奏会



1日目は
前半は 2番3番
後半は 4番
アンコール?は以下の通り

終演後にアフタートーク(○_○)!!



2日目は
1番 と 5番

2日目の冒頭
シフさんが日本語で
「昨年亡くなられた礒山雅先生にベートーベンを捧げます」

そういうことか。。。告別。。。
もう涙が出そうでした。
このホールに来て何年かな
今や大好きで 本物の演奏会 が聞けて
そのプロデューサー
終演後はいつも出入口に立たれてたお姿がふーっと浮かびました。



演奏は正直に申しますが
戸惑いました。

昨日の
3番は好きでよく聞いてましたが
それとは全く違ってて。。。

でも進むにつれ
これは 朝比奈隆さんのピアノ版?
と思えました。

一つ一つの音がはっきりしてて
ごまかさず 全体像は明快

とか勝手に思ってると
どんどん楽しくなり
はまっていきました♪♪♪

アンコールが終わり
カーテンコール?もあり
帰ろうとしたら アフタートーク!?
そして
この方、よくしゃべる~(笑)
でも、勉強になりました!21:30終了


精力的な演奏
凄いソリストの集団のような見事なオケ
こんなコンサート滅多に出会えません。

後から後から
シフさんの音が頭のなかでグルグル
回ってます♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


素晴らしい演奏会でした♪♪♪
ありがとうございました!







拍手[0回]

PR
いずみホール
古楽をたどる音楽の旅
今年も始まりました。

ずーっとこのホールの会員ですが、
ここの企画で 外れはありません(^^)
昨日も 素晴らしい演奏でした。



演目は
ヘンデル メサイア

ハーレルヤ ハーレルヤ♪
は耳馴染みのメロディーですが
この大曲の一部です。

イエスの生涯 を描いてますが、キリスト教徒でなくとも感動する内容です。


ウィリアム・クリスティ指揮
レザール・フロリサン(管弦楽&合唱)
そして素晴らしいソリストたち


メサイアは
初めて聞きましたが
演奏後も フレーズが次々と頭のなかで蘇り
目頭が熱くなります。


今年は辛いことが続き
余計に
心に深く入ってくるんでしょうね。
余韻を味わっています。



拍手[0回]

三日目は フェニックスタワー1階
カリヴォダの
ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲

そして
新ダイビル
モーツァルトのヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲


大阪市中央公会堂に移動
地下で カルチャー日本画で受講いただいているナカムラさんにバッタリ会いました(^^)
ちょっとお話出来て良かったです。
メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第2番


ちょっと時間があったので
中之島ダイビルへ
デュベルノアのホルン四重奏曲
ハイドン、ホルン協奏曲


ここまでの4公演すべてマエストロが登場
マイクを持ったら離さない?
でも、内容はさっぱりわからない(>_<)

明日明後日とも 厳しいので
次は金曜日 かな



拍手[0回]

気合い入れて?
11:00の公演から 聞いてきましたー

北御堂、仏様の前でで
フンメルのピアノ五重奏曲


すぐに移動して
本町ガーデンシティ
4つのヴィオラで、テレマンの協奏曲第2番とバッハのブランデンブルグ協奏曲第6番


そして
歩いてリーガロイヤルホテル、クリスタルチャペルへ
シューマンのアダージョとアレグロ
ベートーベン、チェロソナタ第5番

ここでマエストロ登場
何を話してるのかよくわからないことが多いのに、さすがロイヤルホテル!
すっきり聞こえました(^^)

ちょっと涼んで
大国町のZeppNambaへ
ラヴェルのマ・メール・ロワ


今日はここまでー
汗だくでした~~~


拍手[0回]

今年も始まりました。

初日は合評終わってから
中の島公会堂へ

木管五重奏の展覧会の絵
ムソルグスキーが亡くなった親友のことを思い作曲した~
との解説をオーボエの大島さんがされてました。そうでしたね。。。
先日先輩が旅立たれ、自分の思いとも重なりより聞き入ってしまいました。


明日から可能な時間は聞きに行きます。
素敵な曲が聞ける貴重な機会


1日まるまる全部聞きたいところですけどね。




拍手[0回]

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 わい]
[12/21 foresta]
[08/02 Sato]
[06/06 Sato]
[06/06 Sato]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshizou
性別:
男性
職業:
画塾主宰
趣味:
クラシック音楽鑑賞・旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]