忍者ブログ
2009年度より 社ちょう室 を開きます。今日のT2 より個人的な内容で書き込んでいきたいと思っています。
昨日 阿倍野の教室をヤマゲンTにお願いして

大阪フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会
に行きました。

指揮は 下野竜也 氏
ラヴェル サンサーンス ブルックナー ヒンデミット
1895〜6年に焦点をあてた 流石の選曲☆

そして そのサンサーンス ピアノコンチェルト5番は
アルド・チッコリーニ

舞台に登場してきたときは ビックリしました。
下野氏に支えられて 杖をつき 腰は曲がっていました。
まさに 老人……

ピアノの前に座ってハンカチを取り出す手も震えていました。

ところが
いざ演奏になると…

すごい 凄すぎる
見事な表現で弾ききりました。 

鳴り止まない拍手のあと アンコール もあり

そして 万雷の拍手

僕は 涙が止まらず
終演後も 目から耳から
この老ピアニストが離れませんでした。


帰宅後 感動が収まらないまま
何気なく 収録しておいた番組を見て
また 気持ちが高ぶりました。

文楽の人間国宝 竹本住太夫さんの引退公演の
ドキュメンタリー番組でしたが
その冒頭で

「何もかも体にしみこんで それをお客につたえる
 ああやろう こうやろうとか そんなこと思うてたらあかん
 そんなもんやあらへんのや!」


太夫は89歳
チッコリーニは88歳

本物の芸術家
まさに共通しています!

感動に感謝です!!!



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 わい]
[12/21 foresta]
[08/02 Sato]
[06/06 Sato]
[06/06 Sato]
最新記事
(08/13)
(08/12)
(08/04)
(08/02)
(08/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshizou
性別:
男性
職業:
画塾主宰
趣味:
クラシック音楽鑑賞・旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]