忍者ブログ
2009年度より 社ちょう室 を開きます。今日のT2 より個人的な内容で書き込んでいきたいと思っています。
朝から専門学校の動物デッサン大会
天王寺動物園で閉園までいて

汗臭いまま 帰りはフェスティバルホールへ

改築後 初めて入りましたが
この巨大なホールでどんな公演をするのか
と考えると 運営はちょっと難しいかな・・・

今日の公演は フランス国立管弦楽団
指揮はチョン・ミョンフン でオールフランスプログラム
 
前半は
ベルリオーズ 序曲 ローマの謝肉祭
ラベル ピアノ協奏曲  ピアノはアリス・紗良・オット
後半は
ベルリオーズの幻想交響曲
アンコールは ビゼー カルメン前奏曲

まるで学芸会のような内容でしょ(笑)
こういうのでないと お客さん入らないんでしょうね。 

でもチョン氏は
作曲家に忠実に謙虚に迫っていかれてるようで
聴きなれた曲も 素敵でした☆☆☆


会場が大きすぎて こんなにいい指揮者でも
空席が目立ちました。
せっかくの機会だし 思い切って料金を下げ
しばらくは満席を狙ったほうがいいように思えるのですが
どうなんでしょうね。

音はすごく良くなってました♪
大きなホールなのに さすがの技術

でも やっぱり

ぼくは前のホールの方が好きです。

いくら立派に造り替えても
歴史の厚みは創れないと思います。
 
 
 
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 わい]
[12/21 foresta]
[08/02 Sato]
[06/06 Sato]
[06/06 Sato]
最新記事
(08/13)
(08/12)
(08/04)
(08/02)
(08/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshizou
性別:
男性
職業:
画塾主宰
趣味:
クラシック音楽鑑賞・旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]