忍者ブログ
2009年度より 社ちょう室 を開きます。今日のT2 より個人的な内容で書き込んでいきたいと思っています。
私は高校3年生のはじめて 山口華楊 を知りました。
華楊先生の作品は衝撃を受けたというより、
じわじわ と湧き上がってくるような心地よい感動でした。
美術館で見かける度に、頭に叩き込もうとしたり
むさぼる様に画集を見ていたのを思い出します。

自分の経験上、アトリエでも できるだけ早く 好きな作家、
興味ある作家 を見つけるように指導しています。
そのためにもと、画集はできる範囲でそろえてきました。

今年も一部の受講生は本棚からいろいろ見ていましたが、
気になる作家はみつかったかな?
参考作例はみんな真剣に見てましたが・・・ね・・・

研究生のごっちゃんはいつも午後2時からアトリエで
黙々と取り組んでいました。
もちろん画集もいろいろ見て、真摯な姿勢で研究していました。
公募は結果が出せなくて、随分つらい?苦しい日々が続いていたと思いますが、
京芸前あたりから じわじわ(?) と勢いが感じられました(^^)

頑張れば、結果はいつかは必ず出ます。
ひとまず、おめでとう!
金沢は合否が出なくて残念やけど、たぶんいけるでしょうね。

よく頑張りました☆

そして、涙をのんだ諸君もお疲れ様!
少しゆっくりしてください。
そして、私大進学にしても、これまでの取り組みをしっかり繋げていきましょう。
また、いろいろ話したいと思っています。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 わい]
[12/21 foresta]
[08/02 Sato]
[06/06 Sato]
[06/06 Sato]
最新記事
(05/23)
(05/20)
(05/13)
(05/08)
(05/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshizou
性別:
男性
職業:
画塾主宰
趣味:
クラシック音楽鑑賞・旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]