忍者ブログ
2009年度より 社ちょう室 を開きます。今日のT2 より個人的な内容で書き込んでいきたいと思っています。
通院の帰り
いつもは通りすぎる背割堤に
寄りました。


桜の樹勢に圧倒されながら
ゆっくり歩いて見ました。

見事すぎて 楽しくて
いっぱい撮影しました(^^)


突き当たりを降りて木津川側を
歩くと 楠木?
なんでこんなとこに?
しかも枯れかけ?

まさか!

帰って調べると
やはりそうでした!

木津川の堤防民家側にあった
楠の大木でした!
伐採の話が持ち上がり
反対運動、署名まで回ってきたんですが
背割堤に移植となった、
でもその扱いがひどかった?

支えの丸太を抜くと
根が生えてるか
わかるようになってるらしいのですが
生えてない?

新芽は大木に残る栄養分で
生えてるだけのようです。

枯れるのかな?

泣けてきました。
ひどい。。。

人間よりも
はるかに長生きしてきた大木を
もっと敬え!!!


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/27 わい]
[12/21 foresta]
[08/02 Sato]
[06/06 Sato]
[06/06 Sato]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
toshizou
性別:
男性
職業:
画塾主宰
趣味:
クラシック音楽鑑賞・旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]